事故車の見分け方

事故車かどうかを見分ける方法

事故車の見分け方とは?

中古車屋で車を購入する際、ただ値段が安いからという理由で決めてしまってはいませんか?
確かに値段が安いことは魅力的です。
しかしそれが過去に交通事故を起こしたことのある事故車だとしたらどうでしょう?
一気に魅力が色あせてしまうと思います。

 

中古車で購入する前にお店の人がそういった情報を教えてくれればいいのですが、あちらも商売なので当然言いません。
なので自分できちんと見極められるようにしましょう。

 

自動車を修理する時は、修正機という機械を使って行います。
修正機を使うとある部分に傷痕が残ってしまうので、その傷痕があれば車を修理したという証拠になるのです。
傷痕が残る主な場所としては、ステップがあります。
その部分にギザギザの跡があれば、事故車だと思ってください。

 

誰でも事故車は買いたくないものです。
お店の人に聞いて素直に教えてくれればいいのですが、大半が教えてくれないでしょう。
自分できちんと見極めて、それから購入するかどうかを決めてくださいね。

 

>>事故車買取相場【修理歴有でも下取り可?】人気一括査定サイトに戻る