事故車を売る時に必要な書類

事故車を売るのに必要な書類とは?

用意すべき書類とは?

事故車を売る際にはいくつかの書類が必要となります。

 

まず一つ目は車検証の原本です。
これは車に乗せておかないといけないものなので、車の中にあるでしょう。

 

二つ目はナンバープレートです。
これも前後につけておかないと違反となるので、すぐに提出できると思います。

 

三つめは印鑑証明書です。
これは区役所などに行って取る必要があります。
三か月以内に発行されたものでないといけません。

 

四つ目は委任状です。
委任状は売るお店のホームページにファイルがあると思うので、それを印刷して必要事項を記入しておきます。
五つ目は譲渡書です。
これもホームページにあるので、印刷して必要事項を記入してください。

 

六つ目はリサイクル券です。
これは手元になければお店の方で発行してもらえます。
わからなければお店に直接聞いてもいいですし、お任せしてもOKです。

 

以上のものが必要となるので用意しておきましょう。
特に印鑑証明書は取りに行く必要があるので、早めに用意しておけば後々楽ですよ。

 

>>事故車買取相場【修理歴有でも下取り可?】人気一括査定サイトに戻る