事故車について

事故車ってどんなもの?

事故車でも売れる

あなたは事故車と聞くとどんなイメージを持ちますか?
やはり交通事故を起こした、自損事故を起こした車というイメージがあると思います。
しかしこれは間違いで、事故を起こした=事故車とはならないのです。

 

事故を起こした後に車を修理すると、それは事故車ではなく修復歴車となります。
つまり事故後の車をどうするかによってその意味が変わるということです。
修理せずにそのまま査定に持っていけば事故車、修理してから持っていけば修復歴車という扱いになるわけです。

 

事故車の定義は買取の査定の際に決まります。
事故があったことやどの部分を修理したなどのことをきちんと査定士に話せば、その時に事故車扱いになるかどうかを教えてくれます。
事故があったことを話すと査定にマイナスが出るかもしれないと思うかもしれませんが、ここは素直に聞いておいた方がいいかもしれませんね。
意外にも事故車扱いにならず、予想以上の値段で車を買い取ってくれる可能性もありますよ。

 

>>事故車買取相場【修理歴有でも下取り可?】人気一括査定サイトに戻る